愛知県名古屋の電気設備工事、太陽光発電工事、LED照明工事のことなら株式会社中日イーシーにおまかせください。

事業案内

各種電気工事

電気設備は、今やすべての建物に欠くことのできない大切なものです。
当社は、あらゆるニーズにお応えできるよう、工事の目的やコスト面など、さまざまな要素を考慮した企画・設計を立案。豊かな経験と知識を持った有資格者達が設計・施工を行います。さらに工事完成後の保守・管理に至るまで、安全を第一に考え、正確かつ速やかに作業に取り組みます。

電気設備工事

高圧受変電設備、低圧受電設備、電灯、動力設備、電気計装設備、工場、オフィスビル、マンション、店舗など、あらゆる用途、規模の建物に対応した電気設備の設計から施工までを行っております。
そのほか発電設備、蓄電池設備など、電気設備のことならおまかせください。

▲ページのトップに戻る

太陽光発電設置工事

太陽光発電のメリット

  • CO2を排出しない太陽光発電で地球環境へ貢献
  • 企業のイメージアップへ貢献
  • 地域社会への貢献
  • 受電電力量の低減
  • 災害時の非常電源確保

CO2を排出しない太陽光発電で地球環境へ貢献

地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量は増加の一途をたどっています。温室効果ガスの約80%を占めているのが二酸化炭素。部門別では、産業部門(工場等)からの排出量が最も多く、大きな工場や事業所を持つ企業・公的機関ではCO2の削減が急務となっています。

企業のイメージアップへ貢献

現在では、企業の社会的責任が強く求められています。CO2排出量の多い公共・産業用分野で太陽光発電のような再生可能エネルギーを導入し、CO2削減を実行することは、企業や公的機関のイメージアップに貢献します。

地域社会への貢献

公共・産業用分野で太陽光発電を導入することによって、周辺住民への情報発信、自然エネルギーへの意識向上、小中学校の環境教育啓蒙などの役割が期待でき、地域社会に貢献します。
また、太陽光発電による電力を供給することで、地域社会を支えるという側面もあわせ持ちます。

受電電力量の低減

太陽光発電によって発電した電力を施設内で使用することにより、受電電力量が削減できます。
例えば、東京都に10.20kWのシステムを導入した場合、予想される年間の発電量は約1万kWh。これはほぼ一般家庭2軒で年間に消費される電力と同等です。

災害時の非常電源確保

自立運転付き太陽光発電システムを導入すると、災害等により停電が発生した場合にも、昼間であれば太陽光発電による電力を使用することが可能です。さらに蓄電池と組み合わせれば、夜間でも電力を確保することができます。

▲ページのトップに戻る

LED照明工事

直管蛍光ランプ照明器具との比較

▲ページのトップに戻る

  • 各種電気工事
  • 太陽光発電設置工事
  • LED照明工事

株式会社中日イーシー 〒457-0861 愛知県名古屋市南区明治1丁目17-1 お電話でのお問い合わせTEL 052-691-7096 FAX 052-692-7162

お問い合わせ